一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々

カタクリの花のように―母と私の二人三脚闘病記/寒風 辰二

¥1,050
Amazon.co.jp

【二人三脚】 三省堂提供「大辞林 第二版」より


(1)二人一組で並び、互いの内側の足首を結んで、

 二人で三本足のようにして走り合う競走。

 運動会などで行われる。
(2)二人が歩調を合わせ共同で物事を行うことにいう語。
「友人と―で事業を興す」


死の壁を二人三脚でのりこえて/水上 清子
¥735
Amazon.co.jp


【二人三脚】 三省堂提供「新明解四字熟語辞典」より


二人三脚 意味
二人が歩調を合わせ、協力して物事を成し遂げようとすることのたとえ。

また、二人が並び、互いの内側の足首をひもで縛って固定し、

二人合わせて三本の足で走る競技の名。

娘と母の二人三脚/かわの しずよ
¥630
Amazon.co.jp

二人三脚 句例
◎二人三脚で家庭を築く

二人三脚 用例
わたしがこの世に生まれたそのときから、わたしと組んで二人三脚を続けてきた。<尾崎一雄・虫のいろいろ>

二人三脚 類義語
同心協力どうしんきょうりょく
長崎・東京二人三脚夫婦旅/岸川 美好
¥1,260
Amazon.co.jp

【二人三脚】 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

運動会やクラスマッチなどで行われる、二人にある四本の足のうち双方の相手側の足同士を結び、リズムを合わせて走る競技。
はぐれ教授迷走記―俳句と二人三脚/木下 星城
¥1,050
Amazon.co.jp



[派生]


・三人四脚~30人31脚
一組二人以上で行われることもあり、その際は人数により三人四脚、四人五脚と名前が変わる。 テレビ朝日では小学校を代表したクラスが30人31脚をする番組が行われており、日本国内からだけではなくアフリカなどからも参加した事もあった。

・多人多脚リレー
二人三脚状態でリレーをする。次走者に渡すものはバトンやたすきが一般であるが、稀に足を繋いでいる紐をほどいて次走者に渡し、次走者はその紐で足を繋いでから走るといったものもある。

また、二人(以上のこともある)が共同して作業をする様を二人三脚と表現する事もある。

二人三脚/三浦 光世
¥1,890
Amazon.co.jp

[歴史]

1874年に海軍兵学校で行われた日本初の運動会、1878年に札幌農学校で開催された運動会では、 既に競技種目に組み込まれていた。
スポンサーサイト

◆ブログ◆名の由来(目的、主題)について


goo ブログ ◆ 【-いちにちいっぽ(一日一歩)-】
http://blog.goo.ne.jp/ichinichiippo/


(第一部)

 tomo(toshiの母親)の胃癌』&『頚髄損傷闘病記

 shige(toshiの父親)の慢性腎不全闘病記


※交通事故(自転車の転落)により四肢麻痺となり歩けなくなってしまった

 tomoが、それでも前向きに“生きようとした”証を中心に綴ります。


(第二部)


 toshiとsana(toshiの奥さん)の日常&日々雑感


◆Ameba ブログ◆ 【-ににんさんきゃく(二人三脚)-】
http://ameblo.jp/nininn2sannkyaku3/


(第一部)

?

 toshiによるtomo(toshiの母親)への 

 『介護』&『看護』&『リハビリテーション』の【体験記


※仕事はいつか取り戻せるけど、リハビリは今必要、今しかない

 という想いから、tomoのためにtoshiが行った

 介護&看護&リハビリテーションの体験話。

 男性による親の介護についての考察----。


(第二部)

?

 toshiとsanaの新たな人生


◆楽 天 ブログ◆ 【-さんしゃさんよう(三者三様)-】
http://plaza.rakuten.co.jp/3sansya3sanyou3/


医療&福祉のあり方について様々な角度からの問題提起をします。


(第一部)


  患者 & 患者家族 & 見舞い客?  

?

(第二部)


  医師 & 療法士 & 看護師・介護士   

?

(第三部)


  病院 & 介護施設 & 在宅(療養・介護)?  

?

(第四部)


  厚生労働省 & 都道府県 & 市町村?  

?

(第五部)


  医療保険制度 & 介護保険制度 & 支援費制度

?

(第六部)


  要介護者 & 介護者 & その他?


<第二章>


  tomo & toshi & sana?

 

『びわ湖タワー~オカヤンとボクと、時々、オトヤン~
----------------------------------------------------------------------------------
姉妹ブログ》《闘病ブログ》《医療福祉ブログ三部作

----------------------------------------------------------------------------------


g o o ブログ◆ 【-いちにち いっぽ(一日一歩)-】 http://blog.goo.ne.jp/ichinichiippo/

Amebaブログ◆ 【-ににんさんきゃく(二人三脚)-】 http://ameblo.jp/nininn2sannkyaku3/
楽 天 ブログ◆ 【-さんしゃさんよう(三者三様)-】 
http://plaza.rakuten.co.jp/3sansya3sanyou3/

--------------------------------------------------------------


tomo の 『頚髄損傷』+『胃癌』の【闘病記

toshi の 両親の『介護』『看護』『リハビリ』【体験記

shige の  『慢性腎不全』の【闘病記

sanaとの 心の支え・拠り所…【新生活日記】 


になるはずの・・・???


昨日、◆Amebaブログ◆をとにもかくにも立ち上げました。


一年程前に、


gooブログ ◆ → -いちにちいっぽ(一日一歩)- http://blog.goo.ne.jp/ichinichiippo/

楽天ブログ◆ → -さんしゃさんよう(三者三様)- http://plaza.rakuten.co.jp/3sansya3sanyou3/


を立ち上げてまして、ようやく【三部作】の最後、


Amebaブログ◆ -ににんさんきゃく(二人三脚)- http://ameblo.jp/nininn2sannkyaku3/


をで立ち上げることができました。


とはいうものの、あくまで、『ぺ~す・まい・ぺ~す』での更新となります。

恥ずかしながら、


gooブログ ◆ → -いちにちいっぽ(一日一歩)- http://blog.goo.ne.jp/ichinichiippo/


は、ほとんど更新できておらず、


楽天ブログ◆ → -さんしゃさんよう(三者三様)- http://plaza.rakuten.co.jp/3sansya3sanyou3/


はそれなりに更新しているものの、コメントやBBSへのレスがあまり出来てない


といった状況です。


それぞれに日記の更新の仕方など操作方法が異なり、

上記2つのブログさえ十分機能を活かしきれていないのに、

思い切って立ち上げてしまいました。


まぁこんな調子ですが、これからよろしくお願い致します。

本日、【アメーバブログ】を立ち上げました。


わからないことだらけですが、

ぺ~す・まい・ぺ~すでやっていきたいと想っています。


よろしくお願い致します。