一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年前の今日、父(shige)が亡くなった。

2年前の今日、◆楽天ブログ◆を開設した。

1年前の今日、何事もなく過ぎた。

今年の今日、母(tomo)の事故関連の情報を電話で頂いた。

来年の今日は、もっと平和でありたい。
スポンサーサイト

父の日】に、sanaから亡き父(shige)から『花の贈り物をもらう。

 「故人なので、白い花がいいと思い、この花を選んだ」という。

マダガスカルジャスミン

[学 名]Stephanotis floribunda
[別 名] マダガスカルシタキソウ、ステファノティス
[科 名]ガガイモ科  [属 名] ステファノティス属
[原産地]マダガスカル
[開花期]5月~8月  [生育期] 3月~11月
[用 途]鉢植え    [園芸分類] 常緑低木

濃緑色で光沢・肉厚のある葉に
美しく可愛らしい白い花が春~夏頃に咲く。
強いジャスミンに似た"純白の香り"がする
つる性の多年草の観葉植物。
茎や葉を切ると白い乳汁を出す。

花や香りがジャスミンに似ているので
この名前で呼ばれているが、
ジャスミナム属ではない。

●置き場所

春~秋:屋外の日当たりの良い場所
日光不足の所に置くと、
つるは良く伸びるが花は咲かなくなる。
真夏の直射日光は避ける。
冬は低温に弱いので5℃以上に保てる室内
でガラス越しの日光に当てる。

●水やり

春と秋は土の表面が乾いてきたら与え、
夏は毎日与える。
冬は鉢土が乾いたら与える。

●肥 料

春~秋に2ヶ月に1回、市販の化成肥料を与える。

●管 理

生育期の4~10月は、つるを切らないようにし、
支柱に絡ませる。
剪定が行えるのは3~4月。
冬越しして春になったら前年に伸びた5分の4位を
ばっさり深切りする。

---------------------

花言葉』は、清純 清らかな祈り

花嫁ブーケ、コサージュなどに利用される。

マダガスカルジャスミン』は、『ハナヨメバナ』とも呼ばれている。

 「故人なので、白い花がいいと思い、この花を選んだ
というのは単なる“偶然”なのかどうか・・・

天国で、いつもの穏やかな笑みを浮かべる(shige)の顔が目に浮かぶ。


           

※亡き父に宛てた手紙(回想録)を◆Amebaブログ◆に記しました。

★忘れられない【父の日】 がんばらなくていいよおとやん♪

http://ameblo.jp/nininn2sannkyaku3/entry-10036989665.html



父(shige)の誕生日。

生きてれば、74歳。

亡くなって、2年。早いものだ。


絶えず“をみんなに与えてくれてた。
穏やかな笑顔で。

そんな父にお似合いの法名。
そんな父にお似合いの穏やかな天気のこの日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。