一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“逃げる”ことで、「問題解決」が図れるのだろうか?
逃亡者 [Blu-ray]
¥2,390
Amazon.co.jp
“逃げる”ことで、「応え」が得られるのだろうか?
3人の逃亡者 [DVD]
¥1,695
Amazon.co.jp
“逃げる”ことで、「あした」が見えてくるのだろうか?
必死の逃亡者
¥3,761

“逃げる”ことで、「明るい未来」が見えてくるのだろうか?
逃亡者 [DVD]
¥4,980
Amazon.co.jp
“逃げる”ことは、最も「楽な道」なのだろうか?

“逃げる”ことは、最も「困難な道」なのだろうか?
逃亡者おりん DVD-BOX 下巻/TVドラマ
¥13,533
私は逃げない。逃げたくない。
第3逃亡者 [DVD]
¥2,500
Amazon.co.jp

私が私であるために―――。

スポンサーサイト
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}いくら美男美女でも、これをやっちゃおしまいよ! ブログネタ:いくら美男美女でも、これをやっちゃおしまいよ! 参加中

美男でないあすかがいうのもなんですが、


  美男美女だから、許されること


ってあるんでしょうか?と問い掛けてみます。


理屈ではあってはならないと想うのですが、

現実にはそこここに、


  美男美女だから、許されていること


ってきっとあるんでしょう。


  美男美女の特権


って言うのが。


本来、美男美女という外観(見た目の良さ)に関係なく、

これをやっちゃぁおしまいよという行動は、共通してあると想います。


  基本的なマナー、

    挨拶、道徳の欠如


でも、逆に、


  普通の人なら見過ごせても、

  美男美女だけに許せないこと

って結構いっぱいあるような気がしてきました。


  理想、、、それぞれに描いているイメージ


  と、それが例えどんなに些細なことであったとしても、


そのギャップが激しければ激しい程、


   「これをやっちゃぁ、おしまいよ」


って感じになるのでしょう。

美男?美女?美人! (アイスノベルズ)/五月 緑子
¥880
Amazon.co.jp

言い知れぬ不安が、


大津波のように寄せては返さない



私は私なりに一所懸命にやってきたつもりなのに、

それ以上にあなたたちは私に何を求めるのでしょうか?

パワーハラスメントなんでも相談―職場のいじめ・いやがらせで困っていませんか/金子 雅臣
¥1,890
Amazon.co.jp

嫉妬は、女性特有のものではなく、男性にもあり、


男性嫉妬(妬み、嫉み)は、

女性嫉妬(妬み、嫉み)よりも、


  醜く、

  えげつなく、

  みっともない。

男の嫉妬 武士道の論理と心理 (ちくま新書)/山本 博文
¥735
Amazon.co.jp

一所懸命、精一杯に生きてきました。

自分の信じた道を歩んできました。


人とは違うかも知れないけれど、

一般的ではないかも知れないけれど、

自分が今できることについて、真剣に考え、

そして、行動してきました。


自分で口にするのも何なのですが、

苦労に苦労を重ねてきました。


そして、まるでその


  ご褒美


かのように、今とても幸せな家庭を手に入れ、

新たな人生を歩み始めています。


それなのに、今、

とても激しい嫉妬(妬み、嫉み)を受けています。


嫉妬 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)/秋乃 ななみ
¥680
Amazon.co.jp

嫉 妬 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

嫉妬(しっと、envy)とは、自分と異なるものや、自分から見て良く見えるもの、

自分が欲しい(欲しかった)ものなどを持っている相手を快く思わない感情

妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、ヤキモチ、動詞化して「妬(や)く」、などともいう。

男女間の愛憎について用いられる場合は、ある人の愛情が自分以外の

誰かに向けられることを憎む感情を示す(jealousy/ジェラシー)。

嫉妬状態にある人の特徴

  • 下に見える人(もの)を見て悦に入る
  • 上に見える人(もの)を見て反感を抱く

上に見えるものへの反感が向上心と結びついた場合はもはや嫉妬と呼ばれないことが多い。

嫉妬の香り (集英社文庫)/辻 仁成
¥560
Amazon.co.jp

小池百合子 は2007年3月5日のビートたけしのTVタックル において、

永田町 は嫉妬の世界であり、日本では政治家の大多数が男性という観点からは

嫉妬は女偏ではなく男偏にすべきですね」と発言した。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。