一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}

寒いけど、風邪などひいていませんか? ブログネタ:寒いけど、風邪などひいていませんか? 参加中

あすかは、今、風邪気味かも知れませんが、
深刻な風邪には至っていません。


秋、そして冬、、、
冷たい北風、乾燥した空気にさらされる風邪シーズン到来です。

   「馬鹿は風邪を引かない」

等と言われますが、実際はどうなのでしょう?
むしろ、昨今は、

 「馬鹿は考えなしに行動してしまい、
  自己管理(体調管理)ができないから、風邪を引く。」

とも聞きます。また、

  「夏風邪は馬鹿しか引かない」

とも言われますが、

昔の夏風邪は、お腹の冷えが原因だったようです。
暑さのせいで、身体に何も掛けずにお腹を出して寝たり、
ジュースやアイスクリームなど冷たい飲み物・食べ物を摂り過ぎて、
お腹を冷やして風邪を引いてしまうことが多かったのでしょう。

しかし、昨今は

  事情が変わった(髭男爵風)。
エアコン・冷房による影響で、

 ・部屋の空気が乾燥してしまう
 ・部屋の中と外の温度差が激しい

 ・身体が冷え過ぎる

  →体に負担がかかり、抵抗力も落ちてしまう
ってんで、先の

 自己管理(体調管理)ができないから、風邪を引く

ってことに結びついていくのでしょう。
とは言うものの、特に会社など大勢の中で、
自分の体感・体調に合ったエアコンの温度設定
ってのは難しいのも事実です。

夏風邪と同じことが、冬風邪でも言えます。

エアコン・暖房による影響で、
 ・部屋の空気が乾燥してしまう
 ・部屋の中と外の温度差が激しい
 ・身体があったまり過ぎる

  →体に負担がかかり、抵抗力も落ちてしまう

ってんで、先の(三度登場)
 自己管理(体調管理)ができないから、風邪を引く
ですね。
   「馬鹿は風邪を引かない」
ではありませんが、

 普通の人は、年間5~6階は風邪を引く。
 それが普通(当たり前)。

とか聞いた記憶があります。

ってことは、風邪は引いて当たり前。

 うがい、手洗いなどにより日頃から、

風邪を予防し、

 おかしいと想ったら早めに身体を休めたり、
 早めに薬を飲んだりして、

風邪を悪化させない

 努力が大切なのだと想います。

と書きつつ、そう言えば、昔、

  水浴びや乾布摩擦

をしてたっけな。いつのまにやらやってない。。
と今更気づくのでした。

  「馬鹿は風邪を引かない」(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/129-1aadc8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック