一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}ラブレター書いたことある?もらったことある? ブログネタ:ラブレター書いたことある?もらったことある? 参加中


「手紙」を書くのがとても好きです。


まだ、気軽に送信、気軽に返信できる


「電子メール・携帯メール」がなかった頃、

すごくよく書きました。


相手は、男女に関わらずです。

普段から顔を合わしている同級生でも、

自宅で書いて来て、手渡ししたりしてました。


独り暮らしをしていた頃は尚更です。

仕事からアパートに帰ったら、

人恋しくて、ひたすら書いてたような気がします。

手紙 (文春文庫)/東野 圭吾
¥620
Amazon.co.jp

「葉書」で書く場合は、

表(宛先)面の下半分も目いっぱい使っていました。


こんな調子だから、「手紙」だとひたすら長い。

それから、


 「手紙」を出す→「返事」が来る→「返事の返事」を書く→・・・


みたいな調子で延々と続けてしまいます。。


手紙・はがきの書き方がすべて載ってる大事典―季節別書き出し&結びの文例集 手紙の目的別実例集/中川 越
¥1,260
Amazon.co.jp

普段が、とても長いので、逆に、「ラブレター」

いつもと違ってとても短いものにしようと想っていました。

何故なら、


  恋心を伝えるには、言葉数は要らない

  素直にストレートに気持ちが伝われば、それでいい


と想うからです。

手紙を書きたくなったら/木下 綾乃
¥1,400
Amazon.co.jp

その時点で、、、確か高校時代だったと想いますが、

考えていた最も短い「ラブレター」は、


  あなたが好きです。


でした。残念ながら、「ラブレター」を渡す相手はいませんでしたが。(笑&涙

600通のラブレター/斎藤 志直
¥1,575
Amazon.co.jp

その後、「世界一短い手紙」という逸話を知りました。


『レ・ミゼラブル』・・・作:ヴィクトル・ユーゴー 1862年


『噫無情』(ああむじょう)・・・訳:黒岩涙香)


 ロマン主義フランス文学の大河小説。
 1本のパンを盗み19年間、監獄生活を送ったジャン・ヴァルジャンの生涯。


ヴィクトル・ユーゴーは出版に際して、売れ行きを非常に心配し、出版社に


  「?」  (売れ行きはどうですか?)


とだけ記した問い合わせの手紙を出し、出版社からは、


  「!」  (ビックリするほど売れて売れて!)


とだけ記された返事を受け取ったと言われています。

気のきいた手紙が書ける本/中川路 亜紀
¥1,260
Amazon.co.jp

この話を聞いて、これしかない、って想いました。


 世界で一番短い「ラブレター」


は。お察しの通り、

  

  ドキドキ


です。しかし、それを書く、出す相手がずっといませんでした。

みらいと出逢うまでは。

  (中 略)

ラブレター/いわさき ちひろ
¥1,575
Amazon.co.jp

みらいに宛てたあすかの

世界で一番短い「ラブレター」

  

  ドキドキ


逢ったとき、手渡ししました。

そして、次に逢ったとき、みらいからもらった

世界で一番短い「ラブレターの返事」

は、もちろん、

  ドキドキ

です。

  (中 略)

それで今、あすかとみらいはふたりで暮らしています。

とてもとても幸せに。

ちいさなラブレター/田村 みえ
¥1,155
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/14-2c2c4aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック