一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々

ブログネタ:おせち料理は作る派?買う派?

クチコミ番付参加中

こんにちは。クチコミ番付運営局のダニーです。
今年も残すところあと2ヶ月。
「おせち料理」
みんなの家ではおせちは料理は作りますか?

  母(tomo)が健在の頃は、母が一人で一所懸命作ってたなぁ。

  お店(小売店)をしてたので、日中そう時間が取れなかったので、
  それなりに早くから。何日もかけて少しずつ。

  正月に母(tomo)が、「いわれ」を聴くのが楽しみでした。

  毎年同じことの繰り返し、、、

それともお店で予約注文?有名料亭のおせちは3万円位して、
中には電話予約開始から20分で売り切れてしまうのもあるんだとか
  何か、すごいっすね。バブル再来!?
  電話で予約注文、ってのは「お金持ちぃー」って感じです。
  でも、正月三が日食べられると想ったら、決して高くはない???
  でも、クリスマスケーキなんかより価値は高いかも知れませんね。

  でも、飼うのは決して悪いことではありません。
  スーパーの店頭に並んでる、しかも○%OFFのシール
  がついたのならなお大歓迎!(笑

  買うのと、作るのと、バランスと費用対効果ですね。

  今年の元旦に入籍しました。
  toshiは関西(滋賀)、妻(sana)は関東甲信越出身です。
  「お雑煮」が具沢山なのには驚きました。

あなたの家の
おせち料理をどぉーんと紹介してください。

  従来のカタチにとらわれる必要はないと想います。
  おせち料理に限らずですが、それぞれの家庭の味、が一番ですね。

  その家庭の味の味をこれから家族で、つくっていきたい。

  そういう意味では、ふたりともまだ一年生です。

「なんだか最近クリスマス特集とか、やたら時期尚早なネタ多くない?」
どこよりも早くクチコミ情報をお届けするのがクチコミ番付です

★どこよりも早い【クリスマス】特集 何よりのプレゼント 安奈いつかのイブキャロルバニララブローズ
http://ameblo.jp/nininn2sannkyaku3/entry-10052388122.html

  【クリスマス】時分には、【バレンタイン】特集とかなのかな。(笑

  鬼が笑いっぱなしカモ(笑
【御節料理】 『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋、再編集

節日(節句)に作られる料理。特に、正月に作られるお祝いの料理(献立)を指す。

[概要]

御節とは本来、暦上の節目、季節の変わり目などにあたる節日(せちにち、節句)のことを指す。

  暦の節目、季節の変わり目、節日、節句って響きが好きです。純和風!

節日には祝事を行い、祝い膳がしつらえられた。
このとき作られるめでたい料理が、「御節料理」と呼ばれた。

  祝い膳、しつらえる、めでたい、う~ん、実にいい響きが続きます。

正月元日(1月1日)も、昔から、山に帰った田の神を呼び戻すために祝われる重要な節日とされた。

  山に帰った田の神。神を呼び戻すための祝い事。ますます和風です。  

本来は「年迎え」の膳として、大晦日に食べるものであったが、 
現在ではほとんどの地方で元日以降に食べるのが普通である。
ただし、北海道など一部の地方には、かつての名残りで大晦日に食べる風習が残っている。

  大晦日はつまみ食い。(笑 正規に戴くのはやはり、元旦です。

[内容]

御節料理の基本は、お屠蘇、祝い肴三種(三つ肴)、雑煮、煮しめである。

重箱に詰めるのは、めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだものである
(同様の意味合いから、雑煮もおかわりをするのが良いとされている)。

  重ねる、積み重ね、、、いい言葉です。重箱の隅はほじくりたくないですが(笑
はじめておせちきちんとお正月 (生活実用シリーズ―簡単手づくり)
¥998
Amazon.co.jp

【重箱】

 重箱(じゅうばこ)は、2重~5重に積み重ねられた、食物を入れる箱。
 正式には四季を表す意味の4段重とされる。

一つ一つの料理は、火を通したり干したり、
あるいは酢に漬けたり味を濃くするなど、日持ちする物が多い。

  日持ちするからありがたい。正月三が日は食べられる。

これは、火の神である荒神を怒らせないため、正月に台所で火を使うことを避ける
という平安時代後期からの風習により、正月には台所仕事をしないからである。

  こういった『風習』、『言われ』って大切に残したいですね。

実際には、女性を正月位は休ませるためという意味合いもある。

  これは大切な意味がありますネ。日頃に感謝して。

現在では、食品の保存技術も進んだため、生ものや珍味など、
多種多様な料理を重箱に詰めて供することも多い。

  保存技術の進展が背景に。でも保存料とかはあまり好ましくないですが。

また、お節料理を自宅で作らずに既成の詰め合わせのお節料理を、
食料品店、百貨店、インターネット上の店舗その他で買い求める人々も増えている。

  増えてるんですね、増えてます。

[主な料理]
1:えびの煮しめ、2:田作り、3:煮しめ、4:蒲鉾、5:伊達巻き、6:肴、
7:昆布巻き、8:栗きんとん、9:トビコ、10:鯛の焼き物、11:数の子、
12:酢の物、13:菓子、14:肴、15:黒豆、16:伊勢えびの焼き物

[重詰め]

上から順に一の重、二の重、三の重、与の重、五の重と数える。四段目が与の重(よのじゅう)と呼ばれるのは四(し)が死を連想させ縁起が悪いと考えられているためである。詰め方は地域や家風によっても異なる。なお、四段重が正式であるといわれる場合もあるが、これは控えの重(五の重)を省略した形である。

五の重が空になっているのは、現在満杯(最高)の状態ではなく
将来さらに繁栄し、富が増える余地があることを示している。

  この発想、とっても好きです。今が天でない。まだまだ可能性がある。
NHKきょうの料理 Vol.10 野口日出子の直前おせち
 え、DVDなのに
¥472          この値段?安っ
『寒北斗』
 (さだまさし『Glass Age』他より)
ひと息ついたら親父は美味そうに煮凝を喰う
お袋は炊事場で酒を煮る
子供の頃から動いてる 柱時計が時を打つ
昔晦日に餅もなく 子供の顔をみつめてた
あなたの気持ちわかる程 大人になって去年今年
     :
ふと仰ぎ見る古里の 窓に横たう天の川
お前の意志を曲ぐるなと はげますごとき寒北斗
たった今決心がつきました 年があけたら嫁をもらいます
知ってか知らずか床の間で ゆらりと揺れた福寿草
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/1739-dbfd8e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック