一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=7034&param={adid=00001}ルミブロ、チェックした? ブログネタ:ルミブロ、チェックした? 参加中
思いきりよく四角

というキャッチコピー。思い切っています。
決してカッコいい訳ではありません。

  見栄え・外観の派手さ

はある意味ないのかも知れません。
あえて、外にこだわらず、

  中身・懐の広さ、深さで勝負!

という姿勢に、惹かれるものがあります。

>ブランドにはとらわれない。デザインだけでは選ばない。選ぶ基準はひとつ。
 自分の価値観に応えてくれるか、手にした瞬間だけではなく、
 乗るたびに自分に馴染んでいくかということ。
 個性ばかりを主張するデザインは、人々から創造する楽しさを奪ってはいないか。
 そう、求めていたのは、想像力を掻き立てる、束縛のない完成形。
 シンプルなハコ型デザインのカローラ ルミオン。
 創造する自由と無限の可能性を秘めたこのクルマなら、
 この先の自分も、きっと楽しめる気がする。────

※噛めば噛む程、その良さが判ってくる、なかなかの優れものです。
 まさに本物!乗れば乗る程、愛着が湧いてくる。

トヨタ カローラ ルミオン

「こうあるべきだ」なんて決めないほうが、人生はきっと面白い。
 「どう楽しもうか」「どこに出掛けようか」。
 シーンを選ばない、乗る人を限定しない。
 そのシンプルな箱は、想像力と好奇心を掻き立てる。

※ターゲットをあえて選ばない。このことは、即ち、
 懐の広さ、大きさを物語っています。

>優れたプロダクトデザインは、美しい。
 シンプルなラインで構成されたカローラ ルミオン。
 空間を最大限に活かし、機能美を追求して生まれた、
 その緻密な空間設計は、理想のライフスタイルに呼応するだろう。

※空間を活かす。見せかけのカッコ良さではない。
 本当に大切なのは、走行中の快適さ。

>流行にとらわれない、揺るぎないポリシーがある。
 カローラ ルミオンには、内側から滲み出る存在感がある。
 本当に価値あるものは、自分のフィルターを通すと見えてくる。
 それが、次のスタンダードになる。

※本当の価値とは、、乗る者が乗っていて感じること。
 本物は、それが特別な価値だと意識させない価値がある。

>自分の気持ちに素直になることは、難しいことなんかじゃない。
 やりたいと感じた時が、タイミング。
 思いのままに行動すれば、日常は変わりはじめる。
 カローラ ルミオンが、自由な世界へと連れ出してくれる。

※自分の気持ちに素直になるのは決して簡単なことじゃない。
 でも、それ故、一度心を開いてしまえば、
 その可能性は無限大に広がる。

>心を満たす豊かな時間には、広い室内空間と優れたシートがあればいい。
 乗る人すべてがくつろげる、ゆったりとした頭上部分と足元スペース。
 ソファのような座り心地をもつ、上質なシートクッション。
 そして多彩なシートアレンジは、あらゆるシーンに応えてくれる。
 誰もがくつろげるリビングのような快適空間へ。
 カローラ ルミオンは、最良のプライベートルームになる。

※誰もがくつろげる、快適空間。

 リビングの再現を自動車の中で感じさせることができる。


カローラ ルミオン ルミブロ

>カローラシリーズの新モデルとして「カローラ ルミオン」をお届けします。
 様々な新しい提案を盛り込むことにより、「これがカローラか」
 と驚いていただけるクルマに仕上げることができました。
 カローラらしくないカローラ、従来にない新しい息吹きを感じさせるクルマを目指しました。
 もちろん、カローラの伝統である、

   時代時代のお客様の立場に立った
    運転のしやすさ、快適性

 を追求するという開発思想は受け継いでいます。
 しかし、従来路線では満足できないお客様も多くいらっしゃいます。
 「カローラ ルミオン」は、そんなお客様に提案する新しいかたちのカローラです。
 ターゲットは

  世代を超え、自分らしさにこだわり、
   既存の価値観にとらわれない人たち。

 つまり、豊かなモノ環境の中で、優れた選択眼を持つ本物指向の方々です。

 これらを踏まえて、基本コンセプトは「Relax in Style」とし、
 個性的なスタイルを持ち、自分なりの使い方ができるクルマを目指しました。

※時代のニーズに応える。世代・年齢にとらわれず、
 価値観でひとくくりにする新しいターゲット層を創出する!

>特長は次の4つです。

1. 広い室内を予感させる
  シンプルで個性的な箱型のスタイリング
エクステリアは、全長をコンパクトに抑えながら、
ワイドな全幅でゆとりの室内空間を確保。
また、ベルトラインを高くすることで、遠目でも
一目でわかる個性的な2BOXスタイルを表現しました。

※外観よりも中身で勝負!秘めたパワーを内に秘めて。
 だからこそ、乗ってみないと判らない、本当の良さ。

2. 心地よい包まれ感とゆとりの
      感じられるくつろぎの空間
高いベルトラインで、包まれ感のあるリラックスできる空間を
創り出すとともに、広く快適で使い勝手の良い室内を実現し、
多彩なシートアレンジも可能としました。
また、室内で快適にくつろげる様々な装備も採用しました。

※ゆったり感。くつろぎ度。そのための様々な、
 細やかな夫が施されています。

3. 優れた走行性能
高剛性ボディ、先進のパワートレーンにより、
「走る・曲がる・止まる」といった基本性能にこだわり、
ストレスのないドライビングプレジャーを提供します。

※基本にこだわり抜いたところが、いいですね。
 長い目で見れば、このことこそ、大きな魅力。

4. クラストップレベルの環境・安全性能
全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を
国土交通省より取得し、1.5L車は「平成22年度燃費基準+20%」
を達成するなど、全車、グリーン税制に適合しています。
また、より厳しい衝突条件に対応した“GOA”を採用しました。

※環境にも人にも優しい自動車。
 まさに至れり尽くせりです。

新しいカローラをぜひ皆様の目でお確かめください。
カローラファンのお客様はもちろん、一人でも多くのお客様に、
この新しい魅力を持つカローラ ルミオンにお乗りいただき、
ご愛顧いただくことを心から願っております。

※好き好きもあろうかと想いますが、
 まず試乗してみて、その良さを体感してみるのがお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/265-b0134e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック