一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}セミの鳴き声、好き? 嫌い? ブログネタ:セミの鳴き声、好き? 嫌い? 参加中

程好い距離で、程好いで、

  程好い音量で、大合唱

    ・・・なら、大々大好きビックリマークビックリマークビックリマーク

              大歓迎ビックリマークビックリマークビックリマーク

蝉が異常発生して、蝉ならぬ蝿(はえ)状態

すなわち、うるさい(五月蝿い)状態だと

御免なさい、勘弁してくれよーですが、、、

夏の風物詩として、暑い夏には欠かせませんねー。

セミのだいへんしん/さかい かおる
¥1,050
Amazon.co.jp


長い間土の中にいて、やっと外に出て活動しているセミの鳴き声は
命を燃やしてる感じがして、ダニーは聞き入ってしまうんだよねカラオケ


>ミンミンゼミやクマゼミの、

 夏の日中を演出する様ないかにも暑苦しい鳴き声メラメラ

>ツクツクボウシやヒグラシの、

 夕方あたりから聞こえる哀愁漂う鳴き声もいいお月見


>ツクツクボウシの「最後の方の鳴き声」(表現できないけど、
 ピヒョーン、ピヒョーン、ピーーーーみたいな感じの声)がだーい好きビックリマーク



ファーブル昆虫記〈3〉セミの歌のひみつ (集英社文庫)
¥740
Amazon.co.jp
折角なので、最近のブログ日記より、、、

6時過ぎから始動! 蝉の声


   【現在】 / 2008-08-03


今日も途中で目が覚めず、
6時過ぎに目が覚めて、そのまま起きてます。


窓の外から、の声。
今を盛りと泣き響いてます。


今日もいい天気です。
気温も低く気持ちいい。

セミくんいよいよこんやです/工藤 ノリコ
¥1,050
Amazon.co.jp

今夜のクイズ番組でやってましたが、

今、話題沸騰の『羞恥心』の「羞」
であり、『アラジン』のリーダーの

つるの 剛士(つるの たけし、本名:靍野 剛士)】

 (ファンからは『羞兄』、野久保直樹、上地雄輔らからは

 『つるのくん』『つる兄』、木下優樹菜からは『剛パパ』と呼ばれている)

は、蝉の鳴き声を聴くだけで、蝉の種類が判ってしまいます。

なかなか、多才ですねー。

でも、『蝉時雨』はご存じなかったですが(微笑

セミのたね/阿部 夏丸

¥1,575
Amazon.co.jp

【蝉】 三省堂提供「大辞林 第二版」より



(1)半翅(はんし)目セミ科の昆虫の総称。
体長数センチメートルで体が太く、はねは透明なものが多い。
口は針のように細長く、樹木に差し込んで養分を吸う。
雄の腹部に発音器があって高い声で鳴く。
幼虫は地中で樹木の根から吸汁して数年から十数年を過ごす。
日本産はアブラゼミ・ミンミンゼミ、秋にヒグラシ・ツクツクボウシ
など三二種が分布する。せび。
[季]夏。《しづかさや岩にしみ入る―の声/芭蕉》
(2)雅楽の横笛の名所(などころ)。吹き口と頭端との間の背面を
三分ほど切り開き、蝉形の木でおおったもの。
(3)高い所に物を引き上げる際に用いる小さな滑車。
(4)和船の帆柱などに取り付けて、帆や荷物の上げ下ろしをする滑車。

蝉しぐれ/藤沢 周平
¥660
Amazon.co.jp
『蝉時雨』
(唄:グレープ 詩・曲:さだまさし)

君の長い髪が 木洩れ陽と遊ぶよ
風に吹かれてもっと 笑ってごらんよ
僕のギターの上に 降り注ぐ蝉時雨
ケヤキの葉のうしろで ヒグラシが唄うよ

明るい夏の日は とてもいい気持
何だか 君とても きれいだよ
わらぶき屋根の家 遠くに見えるよ
もう一度だけ 云おうか 君が好きだなんて

明るい夏の日は とてもいい気持
何だか 君とても きれいだよ
わらぶき屋根の家 遠くに見えるよ
もう一度だけ 云おうか 君が好きだなんて

もう一度だけ 云おうか 蝉時雨の中で
わすれもの/グレープ
¥1,995
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/2740-7d81505b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック