一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}こたつ派? ストーブ派? ブログネタ:こたつ派? ストーブ派? 参加中

>こんにちは。ブログネタ運営局のジョニーです。

 ジョニーさん、こんにちは。


>そろそろ暖房器具が活躍しだす季節ですね。

大活躍しています。


>ストーブをつけるよりも、エアコンの温度を上げるよりも、
 ジョニーはこたつを出しますこたつ。

ストーブにも色々あります。

エアコンはありますが、あまり暖かく感じません。

こたつは、、、、ない。引っ越してから、こたつがない!


>ポカポカのこたつで、みかんを食べながら、
 のんびりテレビを見るのが冬の楽しみのひとつですパソコン

ホームこたつ、いいですね。。

うちではいつの間にか使わなくなってしまって。

それで、引っ越しの際にはすべて処分してしまいました。(泣


>「頭寒足熱」ってことわざもあるように
 こたつで足元を暖かくして、上をちょっと着込めば
 何か作業や勉強をするにも仕事がはかどります。


【頭寒足熱】 三省堂提供「新明解四字熟語辞典」より

頭寒足熱 意味
頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。▽「頭寒」は頭部を冷やすこと。「足熱」は足を暖める意。このようにすると健康によいとされる。

頭寒足熱 句例
◎頭寒足熱の健康法

頭寒足熱 用例
頭寒足熱は延命息災の徴と傷寒論にも出ているとおり、<夏目漱石・吾輩は猫である>

頭寒足熱 類義語
頭寒足暖ずかんそくだん


>これ、ホントだから!!


頭寒足熱だと、よく眠れ、身体に健康にいいですね。

>そして、こたつでのうたた寝ですが、なんであんなに気持ち良いんでしょうはてなマーク
 「風邪ひくよ」なんて言われながらもウトウトとしていると、こりゃ至福ですラブラブ!

炬燵って、うたた寝しちゃいますね。あったかいからでしょうか。

実際、炬燵で寝てしまって風邪を引いた記憶はないですが。。


>というわけで、ベストオブ暖房器具はこたつだと、ジョニーは思います。


炬燵は確かにあたたかいですね。

下半身から温めてくれます。

>でも、ジョニーの友達で、レトロなタイプの石油ストーブを愛用している人がいて
 ストーブの上にやかんをかけて、シュンシュンという沸騰する音を聞くと
 すごく和むんだ、って言っていました。


小学校時代を思い出しますね。

石油ストーブ、すごくあったまります。

>そのお湯で作るコーヒーが、冬の味の定番だと言っている友達を見て、
 ストーブもアリかな? と思うジョニーなのでしたえっ

中学校の時は、ストーブでお弁当あっためたりしてる子いました。

toshiは経験ないですが。ストーブを囲んでの会話っていいですね。


薪ストーブがわかる本―ゆったりとした炎のぬくもりを楽しむためのガイドブック (Weekend living)
¥1,470
Amazon.co.jp

【ストーブ[stove]】

石炭・石油・ガスなどを燃やしたり、

電熱を利用した室内用暖房器具。[季]冬。


【こたつ(炬燵/火燵)】

〔「火榻」の唐音から〕暖房具の一。

炭火や電気の熱源をやぐらで囲い、布団をかけて暖をとるもの。

[季]冬。《耳遠く病もなくて―かな/虚子》


三省堂提供「大辞林 第二版」より

薪ストーブ大全―暖かな炎のある暮らしを100%楽しむためのコンプリート・ガイド (夢丸ログハウス選書)
¥3,059
Amazon.co.jp
>みなさんはこたつ派ですか? ストーブ派ですかはてなマーク

toshi
ストーブ派です。
って言うか、今、こたつを使っていません。
 光熱費

それから、

 地球へのやさしさ
を考えるとどうなんでしょうか?

今のところ、


 ・エアコンの暖房


を使っていますが、もっと寒くなって来たら、

一昨年、昨年は、


 ガスストーブ


を使いました。少々値段は高くつきますが、

身体を芯まで温めてくれます。

部屋中を温めてくれます。


 換気、空気の入れ替え


は大切ですが、やはり、温め方が違います。


 ガスの床暖房


もあるのですが、こちらはガス代が高くつきそうなので、

ほとんど使っていません。。。。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/2946-949bd5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック