一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}他人のココを見習いたいと思うところは? ブログネタ:他人のココを見習いたいと思うところは? 参加中

>皆さんは「他人のココを見習いたい」ことはありますかはてなマーク
そう想うことばかりです。
見習うは、見倣うとも書きます。

人の姿・行動を観て学び取る。真似をする。
とてもいい言葉です。
他者の良いところをどんどん取り入れていく。

これには、謙虚さ。学ぶ姿勢が大事だと想います。


【見習う/見倣う】 三省堂提供「大辞林 第二版」より

(1)見て覚える。見て学ぶ。
「先輩の仕事を―・う」
(2)他人の良いところを見て、同じようにする。
「少しは兄さんに―・え」
[可能] みならえる


「我以外皆我師」

百聞は一見にしかずじゃないですが、
耳で覚えるのではなく、

  他者の姿勢・行動

を観て、学び取りたいことばかりです。

もちろん、見倣うと言っても、
なかなかその人ソックリに真似できないことも多々あります。

キャラクターの違いだとか恥ずかしさだとか。

だけど、自分流にアレンジして、応用して、

  自分なりに取り入れていきたい

>昔でも、最近でもいつでもOKなので、教えてクダサイビックリマーク

今も昔も、人から教わることばかりです。

「人のふり見て我がふり直せ」

という言葉もあります。


人の善いところを観て、尊敬し、見習う

人の悪いところを観て、反面教師にする、
自分もそうならないように気をつける


自己改革・自己革新を望むなら

自分の成長を望むなら

実は、他者の姿勢・行動だけでなく、
ブログを通じても、学ぶことは多々あります。

見習いドクター、患者に学ぶ―ロンドン医学校の日々 (集英社新書 431I) (集英社新書)/林 大地
¥735
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/2959-00125d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック