一日一歩の足跡帳、二人三脚の一挙手一投足(記録簿)、三者三様・喧々諤々・侃々諤々、夢支援の覚書、日々の歳時記、一期一会の備忘録、運鈍根の日々是好日、平々凡々な日々、悠々閑々な日々、時々刻々な日々
選挙についてどう思う? ブログネタ:選挙についてどう思う? 参加中

私は絶対に行くべし!派!


もうずいぶん前に亡くなったtoshiの祖母は「明治」後期に生まれた。
20歳の頃には選挙権がなかった。
祖母の年齢を覚えていないので、幾つのことなのかは判らないが、
あるときから、選挙権が与えられた。
いわゆる

  【女性参政権(婦人参政権)】 

というものです。

それ以来、晩年の寝たきりになるまでの数十年間(?と思う)、
祖母は欠かさず投票に出向いた。
頭が下がる思いです。
toshiはと言えば、若かりし頃は、
割りとサボっていたように記憶する。
というか、情報不足により、
誰に投票すればいいか判らないでいたような気がする。

近年は、toshiは投票日(日曜日)には仕事などで行けないこともあり、
この場合、不在者投票に行っている。

結婚後は、sanaとふたりして行っている。


時折、「誰がやっても一緒」だとか「支持政党が特にない」だとか、
「任せられる政党がない」だとかもっともらしい理由(?)により、
投票に行かない人が増えているとか。

祖母ではないが、

  参加することに意義がある

と思う。支持する人や政党がなければ、投票所に行って、

  白紙投票

することもできる。自らの意思を示すことが大切だと思う。

たとえ、この人!と思う人がいなくとも、
消去法であったとしても、
とにかく、

   絶対に行くべし!

と思います。
選挙についてどう思う?
  • 絶対に行くべし!
  • 面倒だけど、行く。
  • 面倒だから行かない!
  • 絶対に行かない!
  • 選挙権がない。

気になる投票結果は!?

【女性参政権(婦人参政権)】 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋


女性が直接または間接的に国ないし地方の政治に参加するための諸権利を言う。


[概説]


日本の「婦人参政権運動(婦人運動)」の中では、

1.国政参加の権利、衆議院議員の選挙・被選挙権。
2.地方政治参加の権利、地方議会議員の選挙・被選挙権(公民権)。
3.政党結社加入の権利(結社権)。


の3つを合わせ、「婦選三案」あるいは「婦選三権」と呼ばれてきた。


18世紀末のフランス革命で、普通選挙が実現したが、参政権が付与されたのは男性のみであった。欧米社会にあっても、社会参加は男性が行い、女性は男性を支えていればよいとの意識が強かったのである。欧米の多くの国々でも、女性参政権が実現したのは、19世紀から20世紀末にかけてであった。世界で最初に女性の参政権を認めたのは、アメリカ合衆国ワイオミング州である。

選挙 [DVD]
¥2,521
Amazon.co.jp

[日本初の女性参政権]

1878年(明治11年)の区会議員選挙で、「戸主として納税しているのに、女だから選挙権がないというのはおかしい。」と楠瀬喜多という一人の婦人が高知県に対して抗議した。しかし、県には受け入れてもらえず、喜多は内務省に訴えた。そして1880年(明治13年)9月20日、3ヶ月にわたる上町町会の運動の末に県令が折れ、日本で初めて(戸主に限定されていたが)女性参政権が認められた。その後、隣の小高坂村でも同様の条項が実現した。

この当時、世界で女性参政権を認められていた地域はアメリカのワイオミング準州や英領サウスオーストラリアやピトケアン諸島といったごく一部であったので、この動きは女性参政権を実現したものとしては世界で数例目となった。しかし4年後の1884年(明治14年)、日本政府は「区町村会法」を改訂し、規則制定権を区町村会から取り上げたため、町村会議員選挙から女性は排除された。
ちびまる子ちゃん全集 1990 「丸尾君 学級委員選挙いよいよ出馬」の巻
¥2,646

[世界各国の国政選挙における女性参政権の獲得年次]

1893年 ニュージーランド
1902年 オーストラリア
1906年 フィンランド
1915年 デンマーク、アイスランド
1917年 ソ連
1918年 カナダ、ドイツ
1919年 オーストリア、オランダ、ポーランド、スウェーデン
1920年 アメリカ
1928年 イギリス
1931年 ポルトガル、スペイン
1932年 タイ
1934年 ブラジル、トルコ 
1945年 フランス、ハンガリー、イタリア、日本
1947年 台湾(中華民国)
1948年 ベルギー、イスラエル、韓国
1949年 中国(中華人民共和国)、チリ
1950年 インド
1952年 ギリシャ
1953年 メキシコ
1956年 エジプト、パキスタン
1957年 マレーシア
1959年 シンガポール
1963年 イラン
1984年 リヒテンシュタイン
1993年 スイス
2002年 バーレーン、オマーン
2003年 カタール
2005年 イラク、クウェート(2007年の選挙から)
スヌーピーの選挙活動 特別版 [DVD]
¥1,664
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skctn9.blog102.fc2.com/tb.php/3038-220666da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック